【講演再録】中谷多哉子氏(放送大学情報コース教授)が語る「もう一つのDX」とはー下ー

中谷 話は変わりますが、デジタルネイティブの話をします。物心ついたときはインターネットが当たり前だった世代が新しいビジネスを考え出す、クリエートしていく。思いついて実行するには、ITシステムの技術的負債を解消して、新たなデジタル技術を導入し…

【講演再録】中谷多哉子氏(放送大学情報コース教授)が語る「もう一つのDX」とはー上ー

5月24日、東京・亀戸の江東区亀戸文化センターで「SERCフォーラム〜DXがもたらすソフトウェアエンジニアへのインパクト〜』(主催:ソフトウェア・メインテナンス研究会、増井和也代表幹事)が開かれた。その冒頭、基調講演として演台に立った放送…

IT関連株式公開のB-B企業 直近10年の業績推移をまとめてみた

IT関連企業のうち、法人向け(B-B)サービスに軸足を置いている企業の業績について、直近10年の推移をまとめた。 対象は下記の17業種である。 受託(オフライン)系7業種 ①業務ソフトウェア開発、②組込みソフトウェア開発、③システム運用管理、④複合サ…

IT関連上場B-B企業467社の2018年度業績 受託系の生産性・収益性の低さ目立つ

株式を公開しているIT関連企業のうち、法人向け(B-B)サービスに軸足を置いている469社の2018年度業績をまとめた。 対象は受託(オフライン)系のソフトウェア開発、システム運用管理、計算処理、事務サービス、データセンター、コールセンター、セキュリテ…

株式公開657社の2018年度業績 セグメント別

ラ」「エレクトロニクス」「受託サービス」「ネットサービス」「製品販売」の5つのセグメントに整理した。 【インフラ】 通信キャリア、仮想移動体通信(MVNO)、WiFiサービスなど13社 売上高は2.5%増の35兆3,454億40百万円、営業利益は22.9%増の6兆8,210…

上場IT関連企業656社の2018年度業績 売上高は139.4兆円

5月28日、子会社の不透明な会計処理のために大幅に遅れていたサクサホールディングス(東証1部、証券番号6675)の2018年度決算が発表された。これにより株式公開のIT関連企業657社(2019年3月末現在)の2018年度通期業績が出そろった。 決算月別企業数は次…

株式公開IT関連企業(3月期)「販売系」74社の2018年度業績は増収増益

株式を公開しているIT関連の3月期場企業のうち、販売系に分類したのは75社だが、システム販売のサクサホールディングスの決算発表が大幅に遅延しそうなため、74社で集計する。同社の影響度を2017年度業績で見ると、構成比は売上高の0.8%、当期純利益の0.0…

株式公開IT関連企業(3月期)「ネット系」104社の2018年度営業利益は実質16.1%減

5月20日までに3月期上場ネット系ITサービス業の2018年度(2019年3月期)決算が出そろった。受託系ITサービス業がITシステムの構築・運用に軸足を置いているのに対し、ネット系はITを利活用した既存ビジネスの代替、ITとインターネットを組み合わせた新しいビ…

株式公開IT関連企業(3月期)「受託系」91社の2018年度売上高は実質4.7%増

5月20日、株式を公開している3月期受託系ITサービス業91社の2018年度(2019年3月期)決算が出そろった。 【集計企業数の増減】 2018年3月期の96社から5社減少した。ソフトバンク・テクノロジー(4726)が業態区分変更で移動したほか、ITbookホールディング…

大型連休・改元日を迎えるにあたっての注意喚起

経済産業省のホームページから転載しました。 https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaigen/kaigen_taiou.html?fbclid=IwAR3ihCaKfFU6YxBuICaWoe_r_pw2R04I4buzkX7W4oPPW57EtawI9msost0 大型連休及び改元日を迎えるにあたり、特に、ご注意いただきたいこ…

【講演再録】AI/ビッグデータ時代の「数理資本」について話そう 経産省・中野剛志氏

記事を公開しました。http://interview.hatenablog.jp/entry/2019/04/09/133110 経済産業省と文部科学省が共同で「理数系人材の産業界での活躍に向けた意見交換会」を設置したのは昨年8月。今年3月12日の第5回で終了し、報告書『数理資本主義の時代~数学…

データ駆動型アプリの基盤となって活用領域を広げるブロックチェーン

【IT Leaders 2019.04.05】 ブロックチェーン(Blockchain)は仮想通貨(暗号資産)とワンセットで脚光を浴びた。そのせいもあって仮想通貨の熱狂が沈静化すると、ブロックチェーンへの関心も薄くなった──と思っていたが、この技術のポテンシャルはそんな程…

群馬県東吾妻町で「親と子のプログラミング教室」

4月2日午後2時から4時まで、群馬県東吾妻町岩島の東吾妻町地域振興センター(旧岩島中学校)で、くらしの学舎(まなびや)主催の「親と子のプログラミング教室」が開かれました。参加したのは地元と東京から計20人+アルファ(取材記者2人)でした。 上…

会計検査院のIT検査について 土肥亮一・業績検査計画官の話を聞く

会計検査院が公共機関のIT費用について検査体制を強化している、と聞いて取材を申し入れた。筆者の特ダネにすることもできるけれど、IT記者会に加盟する記者諸氏と情報を共有すれば世の中に周知する効果は何倍にも拡大する。ということで、IT記者会の2月例会…

「数理資本主義の時代」 理数系人材の産業界での活躍に向けた意見交換会が報告書

AI/ビッグデータの時代、産業界で理数系人材がもっと活躍できるようにしなければならないのではないか——昨年8月から開かれてきた「理数系人材の産業界での活躍に向けた意見交換会」が、3月12日の第5回で終了した。数理系人材の育成と産業界での活用を促…

IoTで市民参加型の見守り、次はオープンデータ活用―加古川市のデジタルガバメント

「IT Leaders」には今年2本目の寄稿となります。 加古川市がデジタルガバメント/GovTechに取り組んでいる。プロジェクトは大きく2つの章で構成される。IoT技術とスマホアプリを組み合わせた「見守りサービス」が第1章、それをきっかけに本格化したオープン…

最初の名前は「情報技術利用促進者フォーラム」

経済産業省の機構改革で「情報処理振興課」(情振課)が廃止され、「情報技術利用促進課」(ITイノベ課)と「情報産業課」が発足したのは2017年の6月だった。このうちITイノベ課に親近感を覚えるのは、長年追いかけてきた情振課の流れを汲むという以外に、「…

柴山昌彦文科相 「未来の学びプログラミング教育推進月間」にあたって

言葉の一部を切り取ったり編集したりーーをしないとこのような記事になります。 ************************************** 文部科学省のホールで「未来の学びプログラミング教育推進月間」の会見が行われたのは2月18…

教材やスペシャル授業など 「小学生からのプログラミング教育」で官民連携

2月18日、文部科学省で行われた会見で 9月をプログラミング教育推進月間に 2020年度に始まる「小学生からのプログラミング教育」に関連して、文部科学省、総務省、経済産業省は今年9月を「未来の学びプログラミング教育推進月間」(愛称「みらプロ」)と…

3月期上場ハード製造73社の2019年3月業績見通し

73社を4業種に整理した 3月期の上場「ハードウェア製造」関連企業は76社だが、キーエンス【6861】、メルコホールディングス【6676】、ジャパンディスプレイ【6740】の3社が通期見通しを公表していない。このため通期見通しの集計は73社で行うことになる。…

3月期上場販売系73社の2019年3月末通期見通し

販売系は4業種で集計 IT製品販売系は電子機器・部品を仕入れて販売する「機器卸売・小売」、情報機器にアプリケーション・ソフトウェアやネットワークを組み合わせて付加価値を付けて販売する「システム販売」、パッケージ化したソフトウェアやIT技術を販売…

3月期上場ネット系96社の2019年3月末通期見通し

ネット系は10業種(業務)に細分化 株式を公開している決算期が3月のネット系企業は101社。このうち2018年2月時点で2018年度通期業績見通しを公表しているのは96社だった。96社の業種(業務分類)別内訳は、 〔1〕業務サービス ①「データセンター/サーバ…

3月期上場受託系ITサービス88社の2019年3月末通期見通し

BSD(業務ソフト開発)47社 売上高は8,499億61百万円で2018年3月実績比5.3%増だった。営業利益は721億59百万円で9.5%増、経常利益は722億09百万円で7.3増、純利益は488億76百万円で17.0%増だった。 就業者1人当たりに換算すると、売上高は1,628.6万円で1.…

3月期決算の上場IT企業340社 2019年3月末通期業績見通し

売上高前年比6.1%増から4.9ポイントの減速 3月期決算の上場IT企業341社が、2018年度第3四半期決算と併せて2019年3月末通期業績見通しを発表した。単純集計の売上高は115兆9,779億50百万円で対2018年3月末実績増減比は1.2%だった。営業利益は11兆2,712億1…

12月決算の上場IT関連103社 2期連続の増収増益

集計企業数は2017年から3社減少 株式を公開しているIT/ICT関連企業のうち、12月期決算の103社の2018年通期業績が出そろった。103社の内訳は、ハードウェア製造業が4社(2017年比増減なし)、通信サービスが1社(同)、製品販売業が17社(1社減)、ネット…

もうハンコは必要なくなる? 霞が関「デジタル化改革」の現実味

久しぶりに寄稿しました。ネットの世界で本人確認の手段は、IDとパスワードが一般的。空港や銀行、コンビニなどでは生体認証も利用され、エンボス/磁気/ICカードがあと10年もしたら終焉を迎えるなかで、いつまで行政手続きにハンコが残るのでしょう。 ハン…

【墓碑銘】鵜澤昌和氏  2019年2月4日没(享年100)

鵜澤昌和 うざわ まさかず 1918年11月24日〜 2019年 2月4日 不動産ニュース 2007/6/19 から転載 経営学者。青山学院大学名誉教授。青山学院大学学長、東京家政学院大学学長、日本ファシリティマネジメント推進協会会長等を歴任し、藍綬褒章を受章した。 ja.w…

経産省が「自治体DX行動プラン」 当たり前ができていない現実

「DX Days 2019」 仕掛け人は経産省 1月16~18の3日間、東京都内で「DX Days 2019」というイベントが開かれた。初日は千代田区永田町で「Govtech Conference2019」、2日目は霞が関・経済産業省で「DX寺子屋」、最終日は港区青山で「自治体DX推進会議」と…

ラファエル氏アカウント停止が契機に? 「ユーチューバーは稼げる」という幻想の終焉 

ラファエル氏のtwitterより 年明け、雑誌編集者のN氏から「お知り合いにユーチューバーはいませんか」という問合わせが入った。YouTubeについて筆者はほとんど素人なので、2009年からYouTubeに動画を投稿してきたという知り合いの映像クリエーターに聞くと、…

副業OKは当たり前となるか、ITエンジニアの共創・シェアリング時代

一本の魚を切り分けることから、1つのネタを別の角度から改めて書くことを、かつて(今でも?)メディア業界では「二枚おろし」「三枚下ろし」と言っていました。その二枚おろしバージョンです。 世界的にデジタルトランスフォーメーション(DX)やデータド…

アクセスカウンター