IIJがクラウド型管理ツールを無償にする理由 「ねらいはIoTの裾野拡大」と言うが

年が明けて発表者と再会したのも何かの縁 1か月も経って「遅れ馳せながら」の記事を書くのは、年が明けた1月18日、同社MVNO事業部のプレス向け新年会に顔を出した。その会場で、12月14日の勉強会でレクチャーをした猪俣亮氏(ネットワーク本部IoT基盤開発…

地域・市民目線の共創教育 清瀬第三小学校サタデースクールに行ってきた

1月19日、筆者が自宅を出たときには明けの明星が輝いていた。話せば長い話になるので経緯は割愛するとして、目が不自由な高橋正視氏と江戸川橋駅(有楽町線)で落ち合ったのは7時半ごろ。有楽町線〜西武線で清瀬駅を降りると、清瀬第三小PTA会長・柿添信作…

【コラム】「国は法定半分以下の1.24%」は論外だがAI/RPA時代に障害者雇用は維持できるか

改まらない消極姿勢は批判必至 今年6月1日現在の国の機関における障害者雇用率は1.24%で、法定2.5%の半分以下だったことが分かった。昨年6月の時点では1.17%だったから、0.05%の微増にとどまっている。また47都道府県は2.44%、1,724市区町村は2.38%で…

行政手続きから紙とハンコを撤廃できるか 内閣官房が放つ「法人登記」という変化球

福岡県志賀島で出土した純金製「漢委奴國王」印。紀元前から印章は対外的な本人確認の証拠であり、権威の象徴でもあった。 2017年12月の「基本方針」がスタートライン 12月19日、首相官邸が「デジタル時代の新たなIT政策の方向性について」と題した指針を発…

【現代ビジネス】外国人労働者を頼り、低賃金・低成長に陥った「IT下請け」の誤算 日本人がベトナムの労働者と競う時代

日本のIT「周回遅れ」の根源は何か? 安倍政権が、今臨時国会で出入国管理法(入管法)の改定案成立を急いでいる。 この改定案では、「相当程度の知識または経験」を有することが条件となる「特定技能1号」(在留期限は通算5年)と、「熟練した技能」が必要…

IT/ICT関連株式公開3月期企業の2018年9月中間期業績

各項目ともクリックすると「ICT産業調査室」サイトに飛びます。 2期連続比較篇 itresearch.hatenadiary.com 《製造系》75社 itresearch.hatenadiary.com 《データ通信/モバイル》11社 itresearch.hatenadiary.com 《販売系》75社 itresearch.hatenadiary.co…