IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

神谷芳樹のオフィシャル・エッセイ

「幕末・明治モノ」に覗く「電気情報通信」特別編
『夜明け前』の「電気情報通信」

 いわゆる「幕末・明治モノ」の中で圧倒的な存在なのが島崎藤村の「夜明け前」だ。この文学作品に凝縮された迫真の歴史スペクタクルに「電気情報通信」は姿を現すか? もちろん、それは極めて印象深い場面で登場し、その姿は感動的ですらある。


続きは ➡️ 「幕末・明治モノ」に覗く「電気情報通信」特別編 - itkisyakaiessayの日記


(神谷芳樹のオフィシャル・エッセイ)