IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

ページビューを調べる

パナソニックインフォメーションシスエムズ、パナソニックのコーポレート情報システム社の事業譲受

 パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、 2015年2月3日付プレスリリースのとおり、 パナソニック株式会社より、 同社の社内分社であり、 パナソニックグループのIT機能として重要な役割を担うコーポレート情報システム社の事業を譲り受けることで同社と基本合意し、 以降、 事業譲受の具体的な方法ならびに条件等を検討してまいりました。
 その結果、 2015年10月1日付で、 コーポレート情報システム社の全事業を譲り受けることとし、 本日、 両社間で事業譲渡契約を締結いたしましたので、 お知らせいたします。

1.事業譲受の目的
 コーポレート情報システム社は2000年4月の設立以来、 パナソニックグループにおいて、 システムの構築・運用を担う一方、 業務プロセス革新の駆動力となり、 高品質のITサービスの提供を通じて、 パナソニックグループのIT機能として重要な役割を果たしてまいりました。 一方、 パナソニックグループ内には当社とコーポレート情報システム社という重要なIT機能が2系統存在する状況が続いておりました。
 今回、 パナソニック株式会社と当社で検討を重ねた結果、 コーポレート情報システム社の事業を譲り受けることにより、 パナソニックグループとしてのIT機能を一本化し、 一層の効率化を図ることで、 すべてのお客さまに対してより良いサービス提供が可能になるとの結論に至りました。
 事業譲受後は、 それぞれが培ってきた技術・ノウハウ等の融合させ、 これまで当社が取り組んできたグループ外への展開をより一層加速するとともに、 パナソニックグループの全事業領域を総合的にカバーするグローバルなIT中核会社として、 グループ経営を支える最適なITシェアードサービスの実現をめざしてまいります。

2.コーポレート情報システム社の概要
(1)社名 パナソニック株式会社コーポレート情報システム社(パナソニック株式会社の社内分社)
(2)所在地 大阪府門真市
(3)社長 廣野 俊弥
(4)事業内容 情報サービス事業
(5)設立 2000年4月