IT記者会NewsRelease

IT記者会あてに送られてきたニュースリリースを転載します

NSW、テラスカイグループ・BeeX社のIoT分野における戦略的パートナーに選定

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、テラスカイグループの株式会社BeeX(東京都中央区 代表取締役 広木 太)より、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)実現に必要なIoT分野における戦略的パートナーとして選定されたことを本日お知らせします。

企業の基幹系システムのクラウド移行や環境構築を手掛けるBeeXが得意とするSAPなどのERPは、複数の基幹となる業務を統合し、経営資源を統合的に管理するためのプラットフォームです。統合的に情報を管理することで経営の可視化や組織全体の業務効率向上など、守りのDXと位置付けられたバックオフィス業務のシステムとして、大きなビジネスインパクトを持っています。

一方NSWが得意とするIoTは、あらゆるモノにセンサーが内蔵され、ネットワークで繋がることで新たな価値やサービスを生み出す概念であり、今までにない新しい価値を持つ製品やサービスまたはビジネスモデルを創出する攻めのDXとして、事業活動の価値を高め、業績への貢献を実現するための技術です。

データを統合的に管理するためのERPと、データを大量に生み出すことのできるIoT、これらのシステムおよび技術を連携させることで、様々な業種業態において新たなビジネス価値やサービスの創出が可能になり、お客様の業績に貢献するためのイノベーション実現を支援します。

今後NSWは、両社の強みを活かした新サービスの検討・開発および顧客課題に関する様々な取り組みにおいて、継続的に連携・協力してまいります。
なお、両社での取り組みの第一弾として、AWS主催のWebイベント「保守・スマートプロダクト領域」テーマ枠で共同講演します。

「FUTURE OF MANUFACTURING ~製造業のDXすべて見せます!」
・セッション日時:10月21日(木)13:00-13:50
https://pages.awscloud.com/JAPAN-partner-OE-partner-webinar-event-manufacturing-2021-reg-event.html

以上

■関連リンク
・IoTプラットフォーム「Toami」
https://www.m2m-cloud.jp/

※本ニュースリリースに掲載している情報は、発表日時点のものです。
※各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年創業。製造や流通など業種対応のシステム構築、ITインフラ設計・運用、自社データセンターを基盤としたクラウドサービスなどをワンストップで提供します。また、車載や通信・設備分野における組込みシステム開発LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かしたIoT・AI分野に注力し、IoTプラットフォーム「Toami」を軸とした各ソリューションやサービス提供により、お客様のDX・デジタル変革実現を先導する企業を目指します。詳細はhttps://www.nsw.co.jp/ をご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
サービスソリューション事業本部
営業統括部 中山、岩野
TEL:03-3770-0096
E-mail: ml-smafac@gw.nsw.co.jp