群馬県東吾妻町で「親と子のプログラミング教室」

f:id:itkisyakai:20190402140252j:plain

4月2日午後2時から4時まで、群馬県東吾妻町岩島の東吾妻町地域振興センター(旧岩島中学校)で、くらしの学舎(まなびや)主催の「親と子のプログラミング教室」が開かれました。参加したのは地元と東京から計20人+アルファ(取材記者2人)でした。

 上毛新聞4月3日付朝刊「時の話題」
▷初心者向けのプログラミング教室が2日、東吾妻町の地域振興センター(旧岩島中)で開かれた。子どもから大人まで十数人が基礎を学んだ。
▷画面上の数字を順番に消すゲーム作りに挑戦。ルールや条件を変えながら試行錯誤した。岩島小2年のK君は「いろいろなやり方があって楽しかった」と笑顔を見せた。
▷地域住民でつくる「暮らしの学び舎」(名倉陽子代表)が初めて開催した。都内で小学生向けにプログラミングを指導するNPO「みんなで教材をつくろう」の高橋正視さんが講師を務めた。


※参加した児童の名前は省略しました。

後日、改めて『岩島「親と子のプログラミング教室」で考えたこと』というような記事を書こうと思います。

アクセスカウンター