IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

2016年3月期決算ICT関連企業310社の2015年度中間期 連結ベースの正規雇用者+非正規雇用者

 3月期決算のICT関連株式公開企業310社の全就業者は1.43%増の263万7,660人(正規雇用:0.64%増の234万2,319人、非正規雇用契約社員臨時雇用、パート、アルバイト):8.10%増の29万5,341人)だった。1社当りを算出すると8508.6人(正規雇用:2.91%増の7555.9人、非正規雇用:9.49%増の952.7人)となる。上位20位を見ると、NECとリコー)7位、8位)が入れ替わったほか、前回24位のジャパンディスプレイが19位に入り、19位だったOKI(沖電気工業)が21位となった。

 今回の社名変更は次の4社だった。
 ■ソフトバンクグループ(ソフトバンク
 ■エフティグループ(エフティコミュニケーションズ
 ■りらいあコミュニケーションズ(もしもしホットライン)
 ■ユニリタ(ビーエスピー)
 新たに集計対象となったのは次の20社だった。9月期決算から3月期決算に移動した夢展望を除き、他はすべて新規上場となる。
 《東証1部》
 ■フリュー
 ■オプティム
 《東証2部》
 ■ランドコンピュータ
 《JASDAQスタンダード》
 ■エムケイシステム
 《マザーズ》
 ■FFRI
 ■MRT
 ■アークン
 ■アルファポリス
 ■インターワークス
 ■エクストリーム
 ■オープンドア
 ■コラボス
 ■ソーシャルワイヤー
 ■ソネット・メディア・ネットワークス
 ■ダブルスタンダード
 ■データセクション
 ■弁護士ドットコム
 ■夢展望
 ■ラクス
 ■レントラックス
 この20社の就業者数は3,105人だった。内訳は正規雇用は2692人、非正規雇用は413人となっている。前年度同期比は26.73%増(内訳は正規雇用が36.58%増、非正規雇用が1.43%減)だった。
 集計対象から外れたのは次の8社だった。
 《東証1部》
 ■パナソニックインフォメーションシステムズ
 《東証2部》
 ■三井情報
 ■ワイ・イー・データ
 《JASDAQスタンダード》
 ■アイフラッグ
 ■アグレックス
 ■カービュー
 ■コムテック
 ■日本オフィス・システム
 この8社が集計から外れたことにより、2014年度中間期実績にして1万0,991人が減少した。増加3,105人(新規20社分)を差し引くと純減は7,886人となる。
 集計対象を2期連続比較可能企業290社に限ると、就業者総数は1.40%増の263万4,365人(正規雇用:0.62%増の233万9,473人、非正規雇用:8.13%減の29万4,892人)だった。

インフラ系が78%超占める

 310社を集計すると、就業者の総数は前年度同期比1.43%増の263万7660人だった。内訳は正規雇用が0.32%増の234万2,319人、非正規雇用が6.74%増の29万5,341人となっている。また単独・個別の就業者総数は2.15%減の57万7,266人、内訳は正規雇用が2.15%減の50万8,648人、非正規雇用が2.11%減の6万8,618人だった。
 業態・ビジネスモデル別に整理すると、インフラ系の「電子機器・情報処理装置」が41社で190万0,690人、「データ通信サービス」が5社で17万3,329人だった。この2業態で全体の78.63%を占めている。
 業態別の1社当り就業者数を見ると、インフラ系の「電子機器・情報処理装置」が4万4,141人、「データ通信サービス」が3万5,052人と1万人を超えている。これに対し、ソフト/サービス系の「クラウド型」が588人、「製品販売型」は1,808人、「受託型」は3.264人だった。ソフト/サービス系では「登録型人材派遣」の8,191人が最も多く、「ゲームパッケージ」7,815人、「複合サービス」7,504人、「業務代行」4,867人が続いている。