IT記者会NewsRelease

IT記者会あてに送られてきたニュースリリースを転載します

日本のIT業界ではコロナ禍をプラスに転じる企業が増加、JCSSAが調査

 日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)は12月10日、「第14回JCSSA景気動向調査」の結果を発表した。日本を代表するIT企業のうち、半数近くはコロナ禍でマイナスの影響が多いとしながらも、プラスの影響があったとする企業が7月に実施した前回調査よりも増加。徐々にコロナ禍を乗り越えようとしている状況が明らかになった。

【続きは⬇️】

www.weeklybcn.com