電子国家エストニアの現状について OSSAJ ミニセミナー(2020年度第2回)

電子国家で有名なエストニアは1991年の独立からIT技術を活用することで、国家の基盤を築くとともに、Skypeを始めIT分野で多くのユニコーン企業を生み出しています。

このエストニアの電子国家を支える情報連携基盤「X-Road」などの技術とその活用や、新たなユニコーン企業を生み出すエストニア企業、インキュベーション施設、大学の取り組みなどについて、2019年10月に現地訪問で得た情報や体験を中心にご紹介します。

開催要領

【日時】2021年1月22日(金)17:00-18:30
16:45-17:00 受付
17:00-18:00 講演
18:00-18:30 質疑応答・討論
【会場】 オンライン
参加お申し込みの後に、アクセス方法をお知らせします。
【主催】 特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア協会
【共催】 一般社団法人アドバンスト・ビジネス創造協会

講師


片岡 幸人 氏(株式会社ダンクソフト 高知スマートオフィスチーフディレクター、株式会社ソフトビレッジ 代表取締役ほか)
https://www.facebook.com/yukihito.kataoka

20代後半に名古屋から地元役場にUターン、その後社会人大学院生、ITベンチャー共同経営、大学非常勤講師などを経て、現在は高知在住のリモートワーカ兼マルチワーカ(複業者) 。

コンサルティングから、設計、開発までを担当するIT技術者。
趣味のドローン空撮も仕事にしてしまうなど、地方での自由な働き方を満喫中。
その他、農業分野IoT、佐川町役場ICTアドバイザーなどで地元高知の課題に挑戦しつつ、ITコミュニティ活動にもいそしむ毎日を過ごす。

参加方法

【参加費用】 無料
【お申込み】
参加申し込みフォームに必要事項を記入のうえお申込みください。参加申し込みフォームはブラウザの新しいタブで開きます。
【申込み締切】2021年1月22日(金)13:00

セミナーの内容やお申込み方法についてご不明の点やご質問などは、電子メールでお問い合わせください。
メールアドレス: info@ossaj.org

改定:-
初版:2020年12月16日