コロナで地方移住 、結局進まない理由 テレワークに悲鳴 都心マンションへ回帰

株式会社全国新聞ネット

f:id:itkisyakai:20201023110209p:plain

コロナ禍で注目されている地方移住だが、厳しい実態もある(写真はイメージ=PIXTA

www.47news.jp

 コロナ禍で在宅勤務が広がれば、地方移住が進む-。地域経済の低迷、人口減少に悩む地方では、こんな希望的観測の下、移住者受け入れに向けたプロモーションに力を入れる自治体が相次いでいる。しかし、不動産市場を冷静に見ると、移住に向けた動きは弱い。在宅勤務は限界を露呈し始め、コロナ禍で都会地からの来訪者を過剰に警戒する「村社会」の弊害もイメージを悪化させた。地方の希望は「幻想」に終わるのか。全国の住宅事情に詳しく「不動産の法則」(ダイヤモンド社)などの著書がある住宅評論家の櫻井幸雄氏が、現状を解説する。