デジタル改革部会が初会合 法改正へ年内基本方針―政府

www.jiji.com

 

 政府は15日、「デジタル庁」創設に向けた「デジタル改革関連法案ワーキンググループ(WG)」の初会合を、東京都内の中央合同庁舎で開いた。IT基本法の改正や、デジタル庁の組織の在り方について議論し、年内に基本方針を策定。来年の通常国会に提出する関連法案に内容を反映させる。


 座長には内閣官房参与村井純慶応大教授が就き、有識者9人と和泉洋人首相補佐官、関係各省の局長級らで構成する。平井卓也デジタル改革担当相は冒頭、「(WGは)この国のデジタル化路線の方向を10年、20年先まで決める」と述べた。


 WGは行政手続きの電子化を推進する「デジタル・ガバメント閣僚会議」の下部組織に当たる。政府は閣僚会議の議長を加藤勝信官房長官から菅義偉首相に格上げしている。