「DX推進指標」レベルを280社が自己診断、結果から浮かび上がる“6つの頂(いただき)”とは

IT Leadersに掲載の記事です。

f:id:itkisyakai:20200210162916j:plain

経済産業省が「DX推進指標」=下図=を発表し、情報処理推進機構IPA)がその自己診断結果入力サイトを開設してから4カ月が経つ。20世紀モデルのITシステムから、21世紀モデルないしSociety 5.0対応のデジタルトランスフォーメーション(DX)システムへ──そのための指標に沿って、0から5まで6段階で自己診断してみよう、というものだ。2020年2月現在、自己診断した企業は約280社で、IPAは3月末をめどに全体の傾向を分析して公表する。233社の分析を行った途中経過から見えてきたのは、DXの前に立ちはだかる“6つの頂(いただき)”だ。

f:id:itkisyakai:20200210154644p:plain

 

続きは下記⬇️

https://it.impressbm.co.jp/articles/-/19280

アクセスカウンター