IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

【IT Leaders】情報の共有から始まった“住まい手”重視の一気通貫システム―積水ハウス

執行役員・技術業務部長 雨宮豊氏に聞く
「攻めのIT経営銘柄 2016」のIT戦略

積水ハウスが先に発表した2017年1月期通期業績予想は、売上高2兆円(前年度比7.6%増)、営業利益1750億円(同16.9%、営業利益率8.75%)。5年間で売上高は5000億円、営業利益は倍増と好調が続いている。快進撃の要因は様ざまだが、それを支えるのは営業からアフターサービスまでCADを中心とした様々なデータを共有する“住まい手”重視のIT基盤だ。
f:id:itkisyakai:20171212143634j:plain
「社長が達成度60%というのはもっとやれ、ということ」と技術業務部長の雨宮氏は言う
http://it.impressbm.co.jp/articles/-/13928