IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

平成28年熊本地震、被災地への義援金の寄付と、早期復旧に向けた情報共有サービス「Handbook」の無償提供について

インフォテリア株式会社

平成28年熊本地震、被災地への義援金の寄付と、早期復旧に向けた情報共有サービス「Handbook」の無償提供について

この度の平成28年熊本地震(以下、 熊本地震)により被災されました皆様に、 心よりお見舞い申し上げます。
インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:平野洋一郎、 証券コード:3853、 以下、 インフォテリア)は、 熊本地震による被災者の皆様の救済や被災地の復旧に役立てていくために、 義援金として300万円を寄付することを決定しました。 また、 被災した企業・団体の皆様の早期復旧と今後の復興活動の支援を目的として、 インフォテリアの情報共有クラウドサービス「Handbook」の無償提供も実施しますので、 以下にお知らせします。

インフォテリアでは被災地の一日も早い復旧をお祈りするとともに、 被災地の皆様とICTに関するノウハウの共有も行うことでその実現に貢献してまいりたいと考えています。
1.義援金の寄付
・寄付金の額:300万円
・寄付金の納付先:熊本県や県内自治体等を通じた寄付とする予定
・備考:インフォテリア、 代表取締役社長の平野洋一郎(熊本県出身)(※1)からも、 個人として上記とは別に300万円を寄付する予定です。

2.情報共有サービス「Handbook」の無償提供
・目的:被災企業や団体における復旧活動において、 対策本部から各拠点、 または管理者と職員との情報共有・通知を円滑に行うことを目的に、 ペーパーレス会議やグループ内での情報共有ソフトウェアとして高い評価を得ているインフォテリアの「Handbook」を無償提供します。
・対象企業:被災された企業及び団体
・無償提供するサービス:
(1)Handbook Studio Standard(ストレージ容量は1GB、 50名まで利用可能)
(2)使い方サポートオプション(電話での有料サポート)
・無償提供期間:
(1)Handbook Studio:2016年4月18日〜2016年9月30日
(2)使い方サポートオプション:サービスお申し込みより3ヶ月間
・お申し込み方法
  https://handbook.jp/hbmng/feedback/supportkumamotoInput