IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

ソフトウェア・シンポジウム 2016 in 米子 (SS2016)

ソフトウェア・シンポジウム 2016 in 米子 (SS2016)

ソフトウェア・シンポジウムは,ソフトウェア技術に関わるさまざまな人びと,技術者,研究者,教育者,学生などが一堂に集い,発表や議論を通じて互いの経験や成果を共有することを目的に,毎年全国各地で開催しています.
第 36 回目を迎える 2016 年のソフトウェア・シンポジウムでは,SS2015 から始めたフォーラムセッションと Future Presentatin という発表形式をさらに発展させたものにしたいと考えています.このほか,SS2015 に引き続き,論文発表や事例報告と,ワーキンググループで議論を行います.
今回は,“魅力的な「ソフトウェア開発」を目指して”をテーマに,皆さまの投稿をお待ちします.参加者の発表にはさまざまな形式があります.研究論文,Future Presentation,経験論文,事例報告です.また,ワーキンググループでの深い議論も予定していますので,ご提案いただきますよう,よろしくお願いします.

開催概要
日程: 2016 年 6 月 5 日 (日曜日) 〜 8 日 (水曜日)
     6 月 5 日 (日曜日): 併設イベント
     6 月 6 日 (月曜日) 〜 8 日 (水曜日): 本会議
場所 (本会議): 米子コンベンションセンター BIG SHIP
場所 (併設イベント):米子コンベンションセンター BIG SHIP(予定)
主催: ソフトウェア技術者協会

http://sea.jp/ss2016/

受託系ソフト/サービス業の収益構造について、論文にしてみようかな? と思ったのだけれど、ちょっと時間的に無理。準備を進めておられる方はお急ぎください。締め切りが迫っています。