IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

ページビューを調べる

クレスコ 「IBM Watsonエコシステムプログラム」のパートナーに

 株式会社クレスコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:根元 浩幸、以下、当社)は、2015 年 7 月 30 日 付のソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)のプレスリリースにおいて、2015 年 10 月の正式募集に 先駆け、『IBM Watson エコシステムプログラム』の初期エコシステムパートナーに選定されましたのでお知 らせします。

 エコシステムパートナーは、ソフトバンクが日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本 IBM)と共同で日 本語対応版の開発と日本市場への導入を進めるコグニティブ・コンピューティング・ソリューション IBM Watson(以下、Watson)のエコシステムプログラムで、Watson を活用したアプリケーションやサービスの 提供と、Watson の導入コンサルティングや Watson と接続するアプリケーションの開発などの技術的支援 を行う役割を担います。
 Watson は、コンヒピューティングの新しい時代を代表するコグニティブ・コンピューティング機能を初めて 実用化しました。クラウドから提供されるシステムは、大量のデータを分析し、自然言語による複雑な質問 を理解し、根拠に基づいた回答を提示します。また、Watson は過去の会話から価値や知識を継続して学習 します。

 Watson エコシステムプログラムは、ソフトバンクと日本 IBM が共同で、各業界で Watson を活用した新し いビジネスアイデアを展開するために構築・提供し、Watson の日本市場での導入拡大を推進するものです。 このエコシステムにより、Watson の法人や個人向けて;の活用か一層進むことか期待できるほか、ロボットや IoT などの分野で Watson が活用されることによる市場開拓・拡大も視野に入れています。

 当社は、テクノロジーパートナーとして、Pepper をはじめとするロボット、モバイル、パソコンに対応する 様々なアプリケーション開発を通じ、Watson によるビジネスの変革を支援します。