IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

ページビューを調べる

小浦石油、BIプラットフォームにアシストの「WebFOCUS」を採用

〜 前日までの売上情報が翌朝には自動集計、わかりやすいビジュアルで即座に把握 〜

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区代表取締役社長:大塚辰男、略記:アシスト)が提供する「WebFOCUS」(開発元:米InformationBuilders, Inc.)が、小浦石油株式会社(本社:大阪市浪速区代表取締役社長:小浦 芳生、略記:小浦石油)のBIプラットフォームとして採用されたことを発表します。

 小浦石油は明治35年の創業以来、豊かな暮らしに欠かせないエネルギーを届けることを使命として石油燃料の歴史を歩み、日本の近代化に貢献してきました。現在では産業と生活のすべてに関わる分野に事業領域を拡張し、生活サービス産業としてグループ力を結集しています。

 小浦石油では、従来よりレポーティングツールを使って定例会議用のレポートや資料を出力していましたが、ツールの仕様によりオフィスツールの旧バージョンまでしか対応できず、大量件数のデータ処理ができないといった課題や、定型資料を各部門で自作しているため作成工数やメンテナンスコストの高さが課題に挙がっていました。

 そこで、レポーティングツールのリプレースに向けて、ユーザビリティ、データの可視化、内製化をポイントに製品選定をした結果、WebFOCUSの採用を決定しました。小浦石油がWebFOCUSを採用した理由は、下記のとおりです。

・レポート上での直感的な操作だけで、ユーザが必要とするデータをスムーズに提供できる
・全体をグラフィカルに見る/展開して詳細な内容を見るなど、経営層から現場担当者まで各部門が求める形で閲覧できる
・自社のシステム要員2名が、通常業務の中で開発・運用・保守のサイクルを回すことができる
・レポート要件に基づいてデータのアクセス制御ができるため、ユーザ側の誤操作から間違ったデータが出力されるといった従来の課題を回避でき、ニーズに的確に応えるレポートを提供できる
・営業戦略や店舗運営に必要な大量の分析用データを最大限に活用できる

 小浦石油では、2015年3月にシステムのリプレースを完了し、WebFOCUSをBIプラットフォームとする情報活用をスタートしています。カットオーバーに際しては、シンプルな画面インターフェースで直感的な操作を促せるため、従来は必須とされていたマニュアルを用意することなくスムーズな展開を実現できたと、システム部門およびユーザ部門から高い評価が寄せられています。

 また、WebFOCUSのデータスケジューリング機能を利用して、仕入先への定期発注用データや顧客への出荷明細データなども自動出力できるようになりました。さらに、前日までの売上情報が翌朝には自動集計され、わかりやすいビジュアルで即座に把握できるようになったことで、これまで以上に数値への関心が高まりコスト意識が向上した効果も得られています。

 アシストは、レポーティングツールのリプレースの検証支援や、スキルトランスファー型のレポート開発支援を提供することで、短期間でのカットオーバーの実現に貢献しています。

                                                                                                                                          • -

■「WebFOCUS」について

                                                                                                                                          • -

WebFOCUSは、高い開発生産性、エンドユーザの直感的な操作性という大きな特長をもち、全社規模での情報活用を強力に推進するBIプラットフォームです。「オペレーショナルBI」のコンセプトのもと、経営層やアナリスト、現場の業務担当者のみならず、社外の顧客やパートナーまであらゆるユーザによる情報活用を実現します。

                                                                                                                                          • -

■小浦石油株式会社について

                                                                                                                                          • -

代表取締役社長:小浦 芳生
設立:1954年(昭和29年)11月8日
資本金:4,500万円
本社:大阪市浪速区日本橋西1-5-9
社員数:200名
事業内容:石油製品販売、LPガス販売、発電システム販売、自動車販売、自動車リース、自動車部品・用品販売、損害・生命保険代理業、OA機器販売、エコロジー商品販売、ビデオ・DVD・書籍の販売・レンタル
URL: http://www.ruo-oura.com/