IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

神谷芳樹のオフィシャル・エッセイ

(続)絶句、青淵、あまりにも偉大な 津本陽「小説 渋沢栄一」を読んで(13=完=)

外交。また外交

 米国カリフォルニア州での日本人排斥政策の具体化で、各州の独立性を思い知った明治政府は、政府間だけでなく国民外交の必要性を痛感した。


東京、王子、飛鳥山、渋沢史料館で

続きは ➡️ (続)絶句、青淵、あまりにも偉大な 津本陽「小説 渋沢栄一」を読んで(13=完=) - itkisyakaiessayの日記

神谷芳樹のオフィシャル・エッセイ