IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

端午の節句(魯玉芳の上海日記)

 中国でいう「旧暦」には夏歴と周歴と商歴との3種類がある。夏の時代、周の時代、商の時代に使われていた暦法のことである。その違いは一月にある。十二干支で数えると、夏歴では一月を「寅月」とした。その一方、周歴では一月を「丑月」としたが、商歴では一月を「子月」とした。



端午の節句 - itkisyakaiessayの日記