2014-05-11から1日間の記事一覧

ソフトウェアとコトバ(5)

『共時態・通時態・歴史』の第3章でエウジェニオ・コセリウは,言語の変化について次のように述べている: 言語はなぜ変化するのか(あるいは,なぜ不変でないのか)と問うのは,言語がなぜそのように変化するものであるのか(変化がなぜ言語の本性に属する…