2014-02-10から1日間の記事一覧

ソフトウェアとコトバ(2)

1921年ルーマニア生まれのエウジェ二オ・コセリウという言語学者の名前を知ったのは田中克彦さんの本で『うつりゆくこそことばなれ』(原題は『共時態・通時態・歴史 − 言語変化の問題』)というかれの主著を教えられたからだった.富永仲基(とみなが・なか…