IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

iPhone人気に便乗していると考えられる手口にご注意を IPAが「今月の呼びかけ」

 IPA独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)技術本部セキュリティセンターは、「今月の呼びかけ」を公開しました。
  URL: https://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/09outline.html

  2015年6月以降、「ウェブサイトの閲覧中にiPhoneがもらえるというメッセージが表示された」といった相談が寄せられるようになりました。他にも「iPhoneがウイルスに感染したという警告が表示された」といった、iPhone利用者からの相談が寄せられています。

 いずれもクレジットカード情報の入力やアプリのインストールを促すための偽の メッセージ、偽の警告であると考えられます。入力したクレジットカード情報が悪用される等の懸念がありますので、基本的にはメッセージの内容を鵜呑みにせず、すぐに表示されているウェブサイト(ブラウザのタブ)を閉じることが賢明です。