IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

3月決算企業の2017年9月中間業績 経営指標(4)平均年齢の業種別順位

平均年齢

業種別の平均年齢を低い順から並べると、ネットサービス系が上位を占めた。全体349社の就業者総数は370万9,094人、うちネットサービス系7業種の就業者数は2.02%を占めるに過ぎない。就業者総数の77.1%(285万8,820人)を占めるハードウェア製造業が全体の平均年齢を引き上げている。

 

 ネット広告         29.9歳

 求人・求職         31.0歳

 オンラインゲーム      33.6歳

 ECサイト         34.0歳

 営業支援          35.2歳

 ASP           35.6歳

 機器販売・卸        36.0歳

 コンテンツ         36.5歳

 システム運用管理      37.0歳

10 ゲームパッケージ      37.4歳

11 BPO           38.20歳

12 登録型要員派遣       38.23歳

13 ソフトウェア受託開発    38.3歳

14 ソフト販売         39.6歳

15 複合サービス・DC     39.9歳

16 アミューズメント機器    40.0歳

17 システム販売        41.3歳

18 通信サービス        41.5歳

19 電子部品          42.3歳

20 情報処理装置機器・情報家電 43.0歳