IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

国家試験「平成28年度春期 情報処理技術者試験」 九州地方(沖縄県を除く)で 中止

平成28年度春期 情報処理技術者試験」 九州地方(沖縄県を除く)で中止を決定〜次回試験への振替、受験手数料返金の対応を実施。対象者は約9,000名〜

IPA独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)情報処理技術者試験センターは、4月17日(日)に実施を予定する「平成28年度春期 情報処理技術者試験経済産業省所管)」について、昨日中止を決定した熊本県を含む、九州地方における試験実施の中止を決定し、当該地域における受験者への対応方針を4月16日(土)に公表しました。
 URL: http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20160415.html

 九州地方で相次ぎ地震が発生しており、九州地方で建物の破損や交通、輸送など に甚大な影響が生じていることを踏まえ、IPA情報処理技術者試験センターは、受 験者の安全面などを考慮し、4月17日(日)に実施を予定する「平成28年度春期 情報処理技術者試験」の試験地のうち、九州地方の試験地すべてにおいて試験実施 を中止することを本日4月16日(土)に公表しました。
 詳細については以下の通りです。
■試験実施を中止する試験地および試験会場
 ・試 験 地:8試験地(7県)※
 ※熊本試験地については、既に4月15日(金)に中止することを決定・公表済み。
 ・試験会場:11試験会場
    試験地     受験者数
   福岡試験地    4,242名
  北九州試験地     893名
   佐賀試験地     367名
   長崎試験地     551名
   熊本試験地     900名
   大分試験地     855名
   宮崎試験地     417名
  鹿児島試験地     697名
    計8試験地   計8,922名

                                                                                                                                                    • -

■その他の地域での試験実施について
 上記以外の試験地は、予定通り4月17日(日)に試験を実施する予定です。

                                                                                                                                                    • -

■受験者への対応方針
 次に該当する受験者は、「次回試験への振替」または「受験手数料の返還」を行う予定です。
 ・九州地方における試験地(8試験地)の受験者
 ・上記以外で、「災害救助法適用市町村に該当する地域」を住所に登録している  受験者
 次回試験への振替、受験手数料返還の手続き方法については、IPA情報処理技術 者試験センターから書面郵送により後日案内を行う予定です。また、以下の情報処 理技術者試験センターウェブサイトにおいて後日公表する予定です。
URL: http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20160415.html