IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

アシスト、「帳票データ配信ソリューション」を開始

アシスト、自社のBIソリューションとコクヨS&Tの「@Tovas」を組み合わせた「帳票データ配信ソリューション」を提供開始

〜 帳票データの生成/配信をより安価に、スムーズに、セキュアに 〜

 コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪府大阪市代表取締役社長:森川 卓也、略記:コクヨS&T)と株式会社アシスト(本社:東京都千代田区代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、コクヨS&T提供の帳票・伝票を電子配信する企業間データ連携サービス「@Tovas」(あっととばす)とアシスト提供のBIプラットフォーム「WebFOCUS」、帳票支援ツール「ListCreator」、データ連携ツール「DataSpider」を組み合わせた「帳票データ配信ソリューション」の提供を10月3日から開始します。また、アシストが世界中のクラウド・サービス/ソフトウェアに関する情報を収集、発信するキュレーションサイト「9bot.jp」(キューボット・ジェーピー)上でも「@Tovas」の紹介販売を同時に開始します。

 コクヨS&Tが提供する@Tovasは、帳票用のデータ(CSV、PDFなど)の配信基盤を低価格、短納期で構築し、セキュリティにも考慮した安心・安全なクラウドサービスです。特別な機器や専用線設定などはまったく不要、配信はSSLによって暗号化、ウィルスチェックを実施した上でインターネット回線を活用しFAX送信、ファイル送信、私書箱送信、郵送(オプション)という従来ビジネスで取引先に応じて利用している形態のままの配信が可能です。また、送受信の履歴はアカウント、IPアドレス制限、パスワードなどの制御つきで管理画面より確認でき、「いつ・だれが・どのような情報を・送受信したか」という情報を第三者的に記録、証明する「情報トレーサビリティ」を提供しており、証跡記録が必要な重要帳票も安全に送受信できます。さらに@Tovasが公開するシステムAPIを活用することで、既存システムを変更することなく簡単に組み込むことが可能です。

 アシストでは、自社取扱製品である、BIプラットフォーム「WebFOCUS」と帳票支援ツール「ListCreator」、さらにはデータ連携ツール「DataSpider」をニーズに合わせて組み合わせ、顧客企業の情報活用を強力に支援してきました。今回、コクヨS&Tとの協業で、アシストの情報活用支援製品とコクヨS&Tクラウドサービスを組み合わせ、基幹システムからのデータ抽出、帳票レポート・データ作成から企業内や取引先への配信までをワンストップで実現する「帳票データ配信ソリューション」を提供できるようになりました。これにより、ペーパーレス化の実現、帳票出力から配信までにかかっていたコストの削減や業務の大幅な効率化が実現されます。

URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/theme/bi/attovas.html


■「@Tovas」について
300社以上/利用者数20,000人以上(2013年1月現在)が契約・利用する、クラウド上で帳票のFAX、ファイルによる配信を行うサービスです。各種業務システムと柔軟に連携し、帳票配信の自動化による業務効率化とコスト削減をサポートします。セキュリティや情報トレーサビリティ(=情報の授受に関する足跡管理)も確保されており、インターネットサービスでありながら安心・安全な送受信環境を提供しています。
→「@Tovas」ご紹介ページ http://www.attovas.com/


■「WebFOCUS」、「ListCreator」について
WebFOCUSは、高い開発生産性と直感的な操作性という大きな特長のほか、OracleDB2などのリレーショナル・データベース、Oracle EBSおよびSAPをはじめとするERPパッケージ、IMS/DB、VSAMといったレガシー・システムなど、社内外に分散しているあらゆるデータ/システムとの接続性に優れたBIプラットフォームです。「オペレーショナルBI」のコンセプトの基、経営層やアナリスト、現場の業務担当者のみならず、社外の顧客やパートナーまであらゆるユーザによる情報活用を可能にします。ワールドワイドでは12,000社以上、日本国内では1,000社以上の顧客での導入実績、大規模システムでは200万人を超すユーザに利用されているそのスケーラビリティでも評価されています。

WebFOCUSの帳票オプション「List Creator」は、バーコードを含む帳票や日本特有のきめ細かなビジネス帳票などを設計・生成するツールです。リアルタイム/バッチの両方で帳票を出力することが可能です。また、Excel、PDF、印刷、自動FAX送信、メール配信など様々な形式での帳票出力を行うことができ、多様な顧客の帳票ニーズに対応可能です。

■「DataSpider Servista」について
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。


コクヨS&T株式会社について
代表取締役社長:森川 卓也
設立:2004年10月
社員数:534名(2012年12月末現在)
本社:大阪府大阪市東成区大今里南6-1-1
URL:http://www.kokuyo-st.co.jp/

コクヨS&T株式会社は、コクヨ株式会社の「分社・持株会社」への移行に伴い、平成16年10月に発足しました。コクヨ株式会社は明治38年の創業以来、文房具・事務用品の総合メーカーとしてさまざまなお客様に快適なオフィス支援サービスを提供しています。快適で能率の高いワークスタイルを常に考える中で、平成16年より@Tovas(あっととばす)のサービス提供を開始しました。


■株式会社アシストについて
代表取締役会長:ビル・トッテン代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2013年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年は、新スローガン(「お客様の最高」のために)のもと、この3分野にさらに注力し、商用だけでなくオープンソース・ソフトウェアを含め顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。