IT記者会Report

IT/ICTのこと、アレヤコレヤ

IPAがデジタルビジネス版スキル標準「ITSS+」の第2弾「IoT」と「アジャイル」を公開

杉田悟氏(IT Leaders:IT記者会)の記事です。 it.impressbm.co.jp

IPAが「AI白書2017」を発刊

概要 ディープラーニングを起爆剤として、AIはその技術や利用が急速に進展しつつあり、産業や社会の様々な場面に大きな影響を与えることが予想されています。 そこで情報処理技術の利活用を促進するIPAでは、正しい技術の理解と利用を促すため、AIにおける産…

インフラ系へのサイバーアタック 「もしも」に備える人材育成の現場に行ってきた

サイバーアタックが何かと話題だ。社会インフラや産業基盤にかかわるシステムが誤動作や暴走を起こしたら、被害は甚大なものになる。リスクを認識し、必要な対策を講じることが重要なのだが、しかし的確な判断と指示を示せる能力の備えた高度セキュリティ人…

IPAがアイルランドの研究機関「IVI」と相互協力協定を締結

IPA

IT人材育成のための「i コンピテンシ ディクショナリ」の拡充を目的に IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田達夫)は4月20日(水)、IPAが提供するIT人材育成のフレームワーク「i コンピテンシ ディクショナリ」 (以下、iCD)と、アイルランド…

iPhone人気に便乗していると考えられる手口にご注意を IPAが「今月の呼びかけ」

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)技術本部セキュリティセンターは、「今月の呼びかけ」を公開しました。 URL: https://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/09outline.html 2015年6月以降、「ウェブサイトの閲覧中にiPhoneがもらえると…

安全要件の提示は半分以下 連携時の確認は2割弱 IPAが「IoTのセーフティとセキュリティ」で調査

情報システムの安全・信頼性はシステム単体で設定されてきた。モノがインターネットに接続して双方向のデータ交信を行うIoT(Internet of Things)では、システム・エンジニアリングの視点に立った安全・信頼性の設計・確認が重要になる。調査によると、76.5…

IPAが注意喚起

IPA

IPAが注意喚起:クラウドサービスに入力した内容の意図しない情報漏えいに注意〜サービスの機能や仕様の確認を〜 http://www.ipa.go.jp/about/press/20150220.html IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、ネット上の翻訳サービスに入力…

IPAが「2014年度情報セキュリティ事象被害状況調査」報告書

サイバー攻撃を受けたと認識している企業は およそ5社に1社 ■ IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、最新の情報セキュリティ関連の被害実態および対策の実施状況等を把握し、適切な情報セキュリティ対策の普及・啓発活動を推進するた…

「2013年度 情報セキュリティ事象被害状況調査」

「2013年度 情報セキュリティ事象被害状況調査」 組織内でセキュリティパッチの適用状況を確認していない割合は48% IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、最新の情報セキュリティ関連の被害実態および対策の実施状況等を把握し、適切…

IPAが「情報セキュリティ白書2013」を刊行

「情報セキュリティ白書」は、IPAが毎年発行する情報セキュリティに関する報告書です。企業のシステム開発者・運用者を対象に情報セキュリティの現状や、今後の対策のために役立つ情報を提供するとともに、パソコンやスマートフォン等の情報機器を使用する一…